11月29日18時まで、エックスサーバーで「独自ドメインプレゼントキャンペーン」!更新料金も無料!サーバー新規開設が条件です。

[Googleアドセンス] ブログタイトル部分の広告を消したい

[Googleアドセンス] ブログタイトル部分の広告を消したい
アイキャッチ画像は

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

私の場合は、トップメニューにしたときに気が付いたのですが、こうなりました。↓

ピンクの部分が広告です。

いくみ
いくみ

ここ・・・?

それはチョット・・・。

これは、headタグのアドセンスコードを消すと消えます!

headタグというのは、アドセンス審査用のコードを貼った場所です。

テーマによってアクセスの方法は違います。

Cocoonの場合

[Cocoon設定]>[アクセス解析・認証]タブをクリック。

スクロールすると、[その他のアクセス解析・認証コード設定]セクションがあります。[ヘッド用コード]にアドセンスコードを入れていたら、空欄にします。
一番下の[変更をまとめて保存]ボタンをクリックして完了です。

「アドセンス審査用コード」がそのままになっている場合が多いと思います。

いくみ
いくみ

私は、空欄にしていいということが分かっていませんでした★。

headタグからコードを消したら広告が何もない!と思ったら。

審査用コードとは別に、コードを設定します。

以下の手順に従って、[Cocoon設定]>[広告]タブ>[アドセンス設定]を確認・設定しましょう。

お知らせ 追記

Googleの自動広告コードをheadタグに入れて試したら、再びブログタイトル部分に広告が表示されるようになってしまいました。

その時も、headタグをまた空欄に戻したのですが、広告が消えませんでした★。

つまり、この方法は、自動広告コードでお困りの場合、上手くいかないかもしれません。試す価値はありますが、私の場合は、1日待っても消えませんでした。

でも、アドセンス審査用コード」をそのままにしていたという場合は、有効のはずです。他にも体験記が見つかりました。

ちなみに、「グローバルメニュー下の広告」はこれでは消えませんでした。

それを消すには、「自動広告」をオフにすれば消えるはずです。手動広告のみにして、自分で広告表示の場所を指定するということです。

以下のフォーラムの質問者様も、手動広告にして消されたようです。他にも設定が書いてあったので、挑戦される方はご一読を。

[解決済] グローバルナビ下のアドセンス自動広告スペースが消えない

ただ最近、Googleからこんなメールが。

自動広告を表示したくないページがある場合は、ページ除外設定で
該当 URL を指定します。たとえばサイトのトップページや、
サイト内の特定セクション全体を、自動広告の配信対象から除外することが可能です。

引用元:Googleからのメール『重要な変更: カスタマイズ可能な新しい自動広告の設定をご確認ください』(太字は私がつけました。)

これ・・・画面を進んで読んではみたものの、イマイチ分かりません。

このメッセージの雰囲気的には、グロバルメニュー下のみオフにできたり・・・する?というのが私の予想なのですが、どうなんでしょう。正直、Googleのメールってムツカシイ・・・と思うのは私だけ??

いくみ
いくみ

やる気になったら挑戦して、上手くいったら記事にいたします!

追記:自動広告を試してみましたが、ものすごく動作が変になりました。

その体験談はこちらです。

おわりに

「センターロゴ」メニューにしていたときは、気が付きませんでしたが、何かすごいところに広告がでていたのでしょうか・・・。失礼いたしました。

「トップメニュー」にした途端に、冒頭の画像のようになり。

驚いて、慌てて検索しました。

あれでは、例えばお寿司屋さんに一歩足を入れた瞬間に、

目の前にお寿司を突き出されるようなもの。

いやいや・・・。まずは座らせて・・・。となりますよね。

いくみ
いくみ

ごゆるりと、設定手順を読んでいただけますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました