4月30日18時まで、エックスサーバーで「独自ドメインプレゼントキャンペーン」!更新料金も無料!サーバー新規開設が条件です。

タグ&タグクラウドの設定手順

タグ&タグクラウドの設定手順
アイキャッチ画像は

Oberholster VenitaによるPixabayからの画像 (タグ)

Jess WattersによるPixabayからの画像 (ノート・鉛筆の背景画像)

記事が増えてくると、カテゴリー内で更にまとめたいグループができあがってきますね。

そのグループに「タグ」をつけると、以下のリンク先のように、

同じタグの記事だけをリストするページ」を作ることができます。

いくみ
いくみ

カテゴリーとは別のまとまりを作れるということですね。

タグページに移動するには、記事下に表示される「タグ」や「タグクラウドのタグ」をクリックします。

タグ
記事下のタグ
タグクラウドウィジェット
タグクラウド
当記事のポイント
  • タグの登録手順
  • タグを記事に設定する手順
  • タグクラウドの設定手順

Cocoon情報

タグページにアイキャッチ画像をつけたり、説明を加えることができます! 手順はわいひらさんのページにあります。

編集したタグページのデモ(わいひらさんサイト)

タグはどんなまとまりに設定する?

パターン1 メニュー内の小さいグループ
「サブメニュー」にする程でもないけど・・・。メニューよりも具体的にできる!

当ブログの例:「プラグイン」タグ。「プラグイン」の記事は、ブログ運営に必要なので「運営メニュー」に入っていますが、「プラグイン」というまとまりのが、具体的です。

パターン2 メニューを横断するトピック
別のメニューにある記事同士にも「共通点」があったりします。カテゴリーメニューとは違う角度からまとめたい場合に便利です。

当ブログの例:「エラー」タグ。エラー対策や体験の記事は「運営メニュー」、エラーが起きたときに役立つコクーンフォーラムの記事は「Cocoonメニュー」に入っています。でもどの記事も「エラー」という共通点があります。

アフィリエイトサイトなどは、特に有効利用できそうですね。

例えばファッションブログで、「カバン」「コスメ」「トップス」「スカート」でメニューを作っていたとします。「タグ」で「1万円以下・千円以下」など値段タグをつけたり。「春・夏・秋・冬」など季節タグをつけたり。「ピンク・黒・白・水色」などの色タグや、「カジュアル・フォーマル」などのシーン別タグなど、色々と考えられますね!

タグを上手く使うと、以下のようなメリットがあります。

・読者の方が求める情報があるかを分かりやすくできる。

・読者の方のニーズに合うフィルタリング機能になる。

いくみ
いくみ

では設定手順を見ていきましょう!

タグの作り方(登録方法)

1.[投稿] > [タグ]をクリック。

タグの作り方手順

2.タグの[名前]と[スラッグ]を入力。

タグの登録画面

「スラッグ」は以下のように、タグページのURLの最後につく文字になります。

タグページのURL例

3.[新規タグを追加]をクリック。

すると、作成したタグが右側の表にリストされます。

必要回数繰り返します。以下のような感じになりますね。

登録できたタグ画面

一番右の[カウント]は、最初は0になります。

記事にタグを設定すると、その記事数が[カウント]欄に表示されます。

編集中の記事にタグを設定する

1.編集画面の右サイドの[文書]タブに[タグ]セクションがあります。

編集中の記事にタグを設定

2.登録したタグ名を入力して保存すれば終了です。複数のタグをつける場合は、半角コンマかエンターキーで区切ります。

いくみ
いくみ

以下のようになります。

編集画面のタグ設定後

公開済みの記事にタグを設定する

1.[投稿] > [投稿一覧] > [公開済み]をクリック。

公開済み記事のタグ設定手順

2.タグをつけたい記事の[クイック編集]をクリック。

公開済み記事のタグ設定手順 クイック編集

3.[タグ]欄に、登録したタグ名を入力。

公開済み記事のタグ設定手順 タグ欄を入力

4.[更新]ボタンをクリックして終了。

タグクラウドを設定する

以下のようなタグリストは「タグクラウド」といウィジェットで表示できます。

タグクラウド出来上がり例

1.[外観]>[ウィジェット]を選択。

Cocoon サイドバーの設定方法

2.[タグクラウド]の▼をクリックして、場所を指定。[ウィジェットを追加]をクリック。

タグクラウドウィジェットの追加

「サイドバー」や「フッター左・中・右」などが人気位置ですね。

3.お好みで[タイトル]を設定。タグごとの記事数を表示させたい場合は、[タグの数を表示]をチェック。お好みで[表示設定]をします。

タグクラウド設定画面

4.[保存]ボタンを押して、[完了]をクリックでできあがりです。

おわりに

読者としての私は、実はあんまりタグを見ていませんでした。

何か・・・ごちゃごちゃしている雰囲気があって。笑。

でもコクーンフォーラムからネットサーフィンしていた時に、もう、ものすごく分かりやすくタグを使ってあるブログを見つけて、それで腑に落ちたというか。

こういう使い方か・・!と思いました。

それ以来、タグクラウドがあると視線がいくようになり、あ、これは分かりやすいね~と。

特に記事数が増えると埋没していく記事があるので、そういう記事への橋渡しにもなりますし。

「運営」とか、割とざっくりしたメニューの場合、より具体的なまとまりがあるほうが良いですよね。

読者の方が「あるかな?」って探す時間をカットできる可能性がありますから、ユーザビリティの向上にもなると思います。

しかもタグページにも説明を載せられるというコクーン。再度リンクを貼っておきます。

私はまだそこまでできていませんが★。

いくみ
いくみ

コクーンのタグマークがかわいいのも嬉しいですね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました