[Cocoon] ブログの道しるべ、パンくずリストの設定方法

大丈夫、もどれるよ。

「パンくずリスト」とは、ブログ記事が、どのメニューの記事かを示すリンクメニューです。

いくみ
いくみ

以下の赤線の部分です。当ブログでは記事タイトルの上に表示しています。

該当のメニューやホームをクリックすれば、リンクで移動できるわけです。

メニューの階層も分かりますね。

Cocoonの初期設定では、記事の下に設置されています。

いくみ
いくみ

自分でやらなくても、できていた!

パンくずリストを表示する場所を変えたい、もしくは非表示にしたい場合は、こちらから(↓)。

1.[Cocoon設定]をクリック。

2.[投稿]タブをクリック。

3.最後までスクロールすると、[パンくずリスト設定]というセクションがあります。

  [パンくずリストの配置]で、お好みのオプションをチェックします。

  当ブログでは、[メインカラムトップ]を選択しています。

4.[変更をまとめて保存]をクリック。

[メインカラム手前]と[メインカラムトップ]の違い:

[メインカラム手前]を選んだとき:

[メインカラムトップ]を選んだとき:

いくみ
いくみ

記事がある「メインカラム」の上にパンくずリスト用のセクションができるか、同じ「メインカラム」に表示されるかの違いですね。

いくみ
いくみ

「固定ページ」用のパンくずリストは、別に設定する場所がありました!
(6月26日追記。)

[Cocoon設定]から、[固定ページ]をクリックすると、先ほどと同じ[パンくずリスト設定]が表示されます。お好みでオプションを選んで、[変更をまとめて保存]をクリックです。

[7月5日 追記]

初期設定のパンくずリストでは、「ホーム」という言葉が使われています。自分がメニューで使っている文字に変更する方法はこちらに記事にしました!

どうして「パンくずリスト」?

何ともホッコリする「パンくずリスト」という名前の由来は、グリム童話のヘンゼルとグレーテルだそうです。親から山奥に捨てられたら「家に戻れない」と泣く妹を安心させるために、兄が考えた「家に戻る作戦」からきています。1回目に捨てられたときは、「小石」で大成功、家に戻れました。2回目は「パンくず」をちぎって捨てていき、道しるべにしようとしたのですが、小鳥に食べられてしまいます。迷い込んだ森で、「お菓子の家」にたどりつきました。悪い魔女がいて、あやうく食べられてしまうところでしたが、妹の機転により、魔女を退治。お菓子の家にあった宝石を家に持ち帰り、家族で幸せに暮らした、という物語でした。

「パンくず」のときは、厳密に言えば「戻れてない」のですが、家よりも良いところに行かれたから選ばれたのかしら。

いくみ
いくみ

むずかしいIT用語が多いなかで、このネーミングは遊び心があって楽しいですね~。

アイキャッチ画像は

Adéla HolubováによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました