11月29日18時まで、エックスサーバーで「独自ドメインプレゼントキャンペーン」!更新料金も無料!サーバー新規開設が条件です。

頼れるパンダくん ~ 画像圧縮プラグインでブログの軽量化

頼れるパンダくん ~ 画像圧縮プラグインでブログの軽量化

これから挿入する画像と、すでに挿入されている画像を両方とも圧縮してくれます!

画像を圧縮することで、ページの読み込みスピードが改善されるそうです。

頼れるパンダくん ~ 画像圧縮プラグインの強み
  • 圧縮していない画像があっても後から圧縮可能!
  • コピペした画像も圧縮可能!
  • 自動生成(*)される画像も圧縮可能!

*:WordPressブログでは、1枚画像をアップロードするごとに、複数のサイズで画像が自動生成されます。

自動生成については、以下の記事の目次2番を参考にされてください。

後述しますが、無料で利用できる圧縮数の制限があります

アイキャッチ画像は

OldiefanによるPixabayからの画像

Compress JPEG & PNG imagesのアカウント登録と設定

パンダくんプラグインは「Compress JPEG & PNG images」という名前です。

まずはこのプラグインをインストールして有効化してください。

プラグインのインストール・有効化手順はこちらにまとめてあります。目次の1番です。

アカウント登録の手順

1.有効化すると、下のようになりますね。[Settings]をクリックします。新規アカウントを登録するためです。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 Settingsボタン

2.名前とメールアドレスを入力して、[Register Account]をクリック。「名前」は、私は英語入力にしました。ハンドルネームでも大丈夫でした。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 名前・メールアドレス入力画面

3.「アカウントを有効化するためにメールを送信しました。」というメッセージが表示されます。登録したメールアドレスの受信ボックスを確認してください。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 確認メール

4.パンダくんからメールがあるはずです。[Activate your account](アカウントを有効化)をクリック。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 アカウント有効化

5.すると以下のようにアカウントが作成されています。私は、一応このAPI keyをコピペしてユーザー名と一緒にファイルに記録しました。(いつでも確認できるんですけど、念のため★。)

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 APIキー

5-1.(希望者のみ)この画面を少しスクロールすると、設定した「圧縮数」に到達したときにメールのお知らせをお願いできる設定があります。

[Notifications]というセクションで、チェックを入れて、お好みで「圧縮数」を指定して[Update]をクリック。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 メール通知リクエスト

6.WordPress画面に戻ると、以下のように「アカウントに接続しています。」とあります。アカウントの設定は完了です!

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images登録手順 完了メッセージ
いくみ
いくみ

すぐ下に設定事項があるので見てみましょう。

設定することは3種類です。

圧縮のタイミング・対象サイズ・リサイズオプションの設定

1.まず、「いつ画像を圧縮したいのか」を指定します。「圧縮のタイミング」ですね。

日本語に訳したので、読んでみてください。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images設定手順 圧縮のタイミング
いくみ
いくみ

私は、初めは真ん中のオプション「アップロード時に圧縮」にしていました。今は、3つ目自動圧縮をしない)を選択しています。

推奨オプション(バックグラウンドで圧縮)

推奨オプション(バックグラウンドで圧縮)は、私はまだ試していません。このオプションを選ぶ時は、他に画像関連のプラグインを使用していないことは、しっかり確認しましょう。

私はどの画像をいつ圧縮するかを把握したいため、「バックグラウンドで圧縮」は自分には向かないなと思っています。

アップロード時に圧縮オプション

注意書き通り、アップロードに少し時間がかかりますが、画像数が多くない場合は気にならない程度だと思います。

尚、このオプションだと「コピペで挿入した画像」は圧縮してくれないので、コピペ挿入した分は手動で圧縮になります。

当然ですが、「すでに使用している未圧縮の画像」を圧縮したい場合は、別に手動対応が必要です。

手動で圧縮オプション

私はこのオプションを使っています。スクショが多い、画像数が多い場合におススメです。手動で圧縮でも、とても簡単です。

2.次に、「圧縮してほしい画像のサイズ」を選びます。

いくみ
いくみ

私はすべて選択しています。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images設定手順 圧縮対象の画像サイズ

全部選択でOKだと思います。細かいことを気にしたくない方は、次のステップ3にどうぞ。

いくみ
いくみ

細かい説明です。

バックアップデータから画像ファイルを確認すると、以下のように、1つのイメージに対して7種類のサイズが追加されていました。

画像の自動生成

1番上がオリジナル、後の7つは自動生成された画像です。

WordPressによる画像の自動生成を無効に設定した後のことです。

自動生成分の画像は、縦・横のサイズがファイル名に追加されています。

7つの内5種類は、Cocoonテーマによる自動生成と分かっているのでOK。(100・120・150・160・320幅の画像です。)追記:6種類でした。376幅も、Cocoonで生成された画像のようです。フォーラムで質問をして確認しました。

「768幅」サイズの画像はWordPressによる自動生成で、「メディア設定」からは自動生成を止められないそうです。理由は、スマートフォン用ということでした。実際にこのサイズを削除してテストしたら、スマホで非表示になりました。768幅の自動生成を止められる方法が紹介されていることがありますが、きちんと非表示条件を把握していない限り、自動生成を止めるのは止めましょう。

サーバーにある画像はすべて圧縮してほしいので、私は全部選択しました。

3.最後に「サイズ変更を希望するか」の設定です。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images設定手順 リサイズオプション

いらないと思います。(私は。有効利用されている方もいらっしゃいます。)

ここで「サイズの上限」を設定して、それを超える画像をアップロードしちゃったら、上限値のサイズに変更して小さくしてね、とお願いするオプションだと思います。

自分が挿入する画像のサイズを把握しておけば、完全にいらないオプションです。

しかも、リサイズにつき、1圧縮と追加でカウントされるので、無効のままで良いでしょう。

4.一番下にある[変更を保存]をクリック

手動圧縮の方法

いくみ
いくみ

過去の画像を一気に圧縮したいときと、「手動で圧縮」を選択した場合の手順です。

「手動で圧縮」には2種類あります。

  1. Bulk optimization (一括圧縮)でメディアライブラリにある未圧縮の画像をすべて一括で圧縮
  2. 手動で選んだ画像を圧縮。(1枚でも複数画像でも可能)

メディアライブラリ内の画像を全部一気に圧縮したい

1.プラグインを有効にした状態で、[メディア]メニューから[Bulk Optimization]をクリック。

2.[Estimated Cost](見積もり料金)を確認。$0なら、下にある、[Start Bulk Optimization](一括圧縮を開始)をクリックです。

いくみ
いくみ

私は無料の範囲を超えています。

チマチマ頑張ります。

自分で選んだ画像を圧縮したい

1.プラグインを有効にした状態で、[メディア]メニューから[ライブラリ]をクリック。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images使い方 手動圧縮

2.圧縮したい画像にチェックを入れて、[Compress](圧縮)ボタンを押すだけです!

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images使い方 手動圧縮

自分で選んだ複数画像を一括で圧縮したい場合は、複数の画像にチェックを入れて、[一括操作]ドロップダウンメニューから[Compress Images]を選んで[適用]をクリックします。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images使い方 手動圧縮 複数枚
いくみ
いくみ

手動にしても簡単なので、嬉しいですね。

無料でできるのは残りどれくらい? ~ 確認方法

1.プラグインを有効にした状態で、[設定]メニューから[Compress JPEG & PNG images]をクリック。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images 残り圧縮数の確認

2.残り「圧縮を示すメッセージがあります。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images 残り圧縮数のメッセージ

枚数ではなく、”compressions(圧縮数)”で表現されているのは、「圧縮対象サイズ」と「使われる画像サイズ」によって、圧縮の消費量が変化するためです。

[メディア]メニュー下の[Bulk Optimization]の画面にも、残り圧縮数が記載されています。

500圧縮無料の数え方

パンダくんは「月に500圧縮」無料です。

ほとんどの場合、これは500枚にはなりません。

「圧縮対象サイズ」を以下のように8種類すべて選択していると、

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images 500圧縮数の数え方

一番最後の行に月に、少なくとも62枚は無料(at least 62 images)↑、とあります。

この計算は、500圧縮 ÷ 8種類のサイズ = 62枚となっています。

圧縮対象サイズの選択を1種類だけにすると、以下のようにメッセージが変わります

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images 500圧縮数の数え方

1種類なら、少なくとも500枚になります。

少なくとも」とある理由は、アップロードする画像サイズによって、「自動生成される画像枚数」が変化するためです。

小さいスクリーンショット画像を使用すると、3枚しか自動生成分の画像が追加されなかったりします。

その場合は1枚につき、オリジナルと合わせて圧縮数は「4」ですみます。

大きな画像だと全サイズで自動生成されるため「8圧縮」必要。

ということで、画像のサイズによっても、消費される「圧縮数」が変化します。

「無料で500圧縮」に対応する画像数は、圧縮対象サイズの設定と使用している画像のサイズによるので、人それぞれです。

いくみ
いくみ

大抵の場合、上限値にはいかないと思いますが、心配な方は前述した「メールでリマインダーを受け取る」設定をされると良いでしょう。

リセットポイントは月初め

私は7月半ばからこのプラグインを使い始めました。8月1日の朝4時半くらいに残り圧縮数を確認したら、まだリセットされていませんでした。夜は確認し忘れました。2日、日本時間4時半現在、残り圧縮数が500にまたリセットされていました。1日の内にリセットされていたのだと思います。

いくみ
いくみ

今月も500圧縮するぞ~!どこ時間なんでしょうね。

おわりに

このプラグインは、画像数が多い方は、早めにいれてしまうほうが楽ちんです。

私は現在、「未圧縮の画像」が約3600枚で、一括圧縮には約30ドルかかると表示されています。(オリジナル画像は実際はパンダくんサイトの方で圧縮はしていますが、まぁためすぎです・・・。)

単純計算で予想すると、約120枚で1ドルということになります。(目安ですから、正確ではありません。)

いくみ
いくみ

120枚って、あっという間です。

テーマとか画像の仕様サイズで変化はしますが、例えば1記事で2枚しか使わなくても自動生成分の画像が追加されて最大で16枚の画像になることもあり得ます

更に、WordPressのメディア設定で自動生成を止めていなければ、オリジナル画像が2枚でも1記事で最大24枚になることもあり得ます★。

人それぞれ、画像がたまる速度は全く違うのですが、3~5記事くらいまでには導入されると楽だと思います。

いくみ
いくみ

画像数が多い方はお早めに!例えば私は、自動生成をとめていても、たった1記事で画像数が100枚を超える場合もあります。

いくみ
いくみ

それにしてもパンダ君には感謝です。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG images 登録手順と使い方
orythysによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました