7月2日18時まで、エックスサーバーで「独自ドメインプレゼントキャンペーン」!更新料金も無料!サーバー新規開設が条件です。

WordPressブログの保存エラー ~ 「保存中」の点滅対処法・過去バージョンの復元法

WordPressブログの保存エラー ~ 「保存中」の点滅対処と過去バージョンの復元法
アイキャッチ画像は

DarkWorkXによるPixabayからの画像

いくみ
いくみ

WordPressブログの保存にまつわるエラーについてです。

当記事のポイント

1. WordPressブログを更新中に、「保存中」というラベルがいつまでも点滅しているときの対処法。

2. 記事の内容を過去のバージョンに戻したいときの対処法。

「保存中」点滅エラー対処法

現象: 「保存中」というラベルがいつまでも点滅している

いくみ
いくみ

そうなったときの対処手順です。

コピペで救えます。

この対処をしなくても、点滅中に閉じてみてみたら、何も失われていなかったという場合もありました。

が、失われていたときもありましたので、一応コピーしておくほうがよろしいと思います。

1.更新画面の一番右上にある、縦に3つのマルが並んでいるアイコンをクリック。

2. [エディター]というセクションで、[コードエディター]を選択します。

ビジュアルエディターのままでコピペすると、ところどころ修正が必要な箇所が出てきてしまうので、コードエディターでコピペがおすすめです。

3.本文の部分をクリックして、キーボードのCtrlキーを押しながらAキーを押します。これで、本文の全範囲の選択ができます。

4.全範囲を選択したら、内容をコピーします。Ctrlキーを押しながらCキーを押します。

または、右クリックすると[コピー]メニューが出ます。どちらの方法でもOKです。

5.あらためて、[投稿]メニューの[新規追加]を右クリックして、[新しいタブで開く]選び、編集画面を開きます。

コードエディターモードになっているはずです。(なっていなかったら、Step1・2を繰り返してコードエディターモードにします。

慣れている方は、「新規投稿画面」にしなくても、点滅していた記事を閉じて、再度開いて、その本文の内容を全部消して、貼り付けるということでもOKです。すると、完了です。

一応新しいタブで新規投稿画面にしたのは、万が一コピペミスがあった場合に、点滅中の画面に戻れるからです。

6.空っぽの本文の部分に、先ほどの内容を貼り付けます。(Ctrlキーを押しながらVキーを押します。)

7.[下書きとして保存]をクリック。今回は保存できるはず。

新しいページも保存できない場合は、内容をWordファイルやテキストファイルに貼り付けて(Ctrlキーを押しながらVキーを押して)保存します。

保存したら点滅中のページを両方とも閉じて、再度やってみることをおススメします。

それでもダメなら、WordPress画面を一度すべて閉じて、再度開いてやってみましょう。

それでもダメなら、PC自体を再起動してから挑戦。

それでもダメなら、ネットの調子が悪いのかもしれないので、時間を置いて挑戦しましょう。

いくみ
いくみ

そこまでに至ることは中々ないはずですが。

8.保存できたら、内容を確認するためにビジュアルエディターに戻ります。

[下書き保存]ボタンの下の[コードエディターを終了]をクリックします。

直前まで作業していた内容がすべてあるはずです。(余程運が悪くなければ・・・。)

これで、新規のページに「最新バージョンの本文のバックアップ」ができました。

9.そして、「保存中」が点滅している元の画面を閉じます。点滅が終わらないのですから仕方ありません。

10.今度は、再び元の記事を開いて、コードエディターモードで本文のすべてを削除。コピーしてある最新バージョンの内容を空欄に貼り付けます。

または、新しく保存した記事の方に、タイトル、スラッグ、アイキャッチ画像など、「本文」ではない部分を、元の記事からコピーしたり、入力し直してもOKです。

このエラーがどういう条件で発生するのかがよく分かりません。

最近あんまりお目にかからなくなりましたが、初期の頃ちょくちょく出ていました。

エラーって・・・初心者の頃のが出やすいのかもしれません。

過去の内容を復活させたい

前述の状況とは逆に、「保存してしまったけど、保存する前の内容に戻したい」というシナリオもありますね。書き直してみたけど、前の内容のが良かった・・・とか。

WordPressブログでは、ひじょ~にありがたいことに、「履歴(リビジョン)」が自動で保存されています。

いくみ
いくみ

そのため、過去の記事内容を復元させられます。

1.過去の状態に戻したい記事の編集画面を開きます。右サイドの[文書]タブで、[〇件のリビジョン]をクリック。件数は、その時の状況によって異なります。

2.左と右で、2つのリビジョンが比較されます。

初めは、最新バージョンが右・1つ前のリビジョンが左に表示されています。

[前へ]を1回押すと、1つ前のリビジョンが右・2つ前のリビジョンが左に表示されます

[前へ]を1回押すごとに、1つずつ、古いリビジョンへとずれていきます。

2つのリビジョンの違いは、上画面のように、ハイライトされます。

内容を確認しつつ、[前へ]や[次へ]ボタンを使って、自分の求めるリビジョンを探します。

[次へ]ボタンは、1回押すごとに、1つ新しいリビジョンに戻ります。

自分が欲しいリビジョンを右側に表示させます。

3.その状態で、[このリビジョンを復元]をクリック。

4.内容を確認します。一番上の[投稿エディターに戻る]をクリック。

編集画面に戻ると、そのリビジョンになっています。

いくみ
いくみ

復元すべきリビジョンを間違えた!

と思っても大丈夫です。復元をする前までにあったリビジョンは消えていませんので、同じ方法でやり直せます。(プラグインなどで消していない限り。)

おわりに

いくみ
いくみ

初めて「保存中」が点滅し続けたとき、かなりの量を失いました★。

「過去のリビジョンに戻る」方法は、「点滅エラー」が出ていたときに学んで利用しました(初期に)。

が、「過去のリビジョンに戻る」というのは、「保存がうまくいっていたポイントに戻れる」、ということです。

最後に保存できたポイントから、点滅エラーが起きる間に、多くの内容を追加・更新していた場合、最後に保存できたポイントに戻ると、その分は失われます。

コードエディターでのコピーに気が付いてからは、内容を失ったことはないです。

なので、「点滅エラー」には最初の方法がおススメです。

ただ「過去のリビジョンを復元する」2つ目の方法も、役立つ場面はありますので、記録しておきました。

いくみ
いくみ

せっかく書いた内容を失うとガックリですよね。

この方法で、ガッツリ保存しましょう♪。

コメント

タイトルとURLをコピーしました