4月30日18時まで、エックスサーバーで「独自ドメインプレゼントキャンペーン」!更新料金も無料!サーバー新規開設が条件です。

[Windows] 切り張りで文字消し・物消し ~ ペイント&パワーポイント

[Windows] ペイント&パワーポイントで文字消し・物消し ~ 切り張り
アイキャッチ画像は
rawpixelによるPixabayからの画像

例えば、この写真を使いたい、けど、手の部分は消したい、と思った場合。

[Windows] ペイント&パワーポイントで文字消し・物消し ~ 切り張り
 
ペイントとパワーポイントを使うと、こんな風に手の部分だけを消すことができます。
[Windows] ペイント&パワーポイントで文字消し・物消し ~ 切り張り
 
 
以下の記事で、ペイントだけを使って文字消し・物消しする方法をご紹介したのですが。
ペイントだけの方法は、「色を上にのせやすい」ケースに有効です。
 
でも、上の写真のように、「木目」など、色ぬりだと不自然になる部分がまわりにある場合は、今回ご紹介する「切り張りテク」がおススメです。カット&ペーストです。
 
大体ですが、以下のように、赤い点線で囲んだところをカットして、矢印の先にペーストしていくと、消したい部分が消えていきます。

もっと小さく範囲選択する部分も多々あります。

いくみ
いくみ

手順をみていきましょう。

 

ペイントとパワーポイントで文字消し・物消しする手順 ~ 切り張り

1.文字消し・物消しをしたい画像ファイル名を右クリックします。すると以下のようになが~いメニューが表示されますね。[プログラムを開く]から[ペイント]をクリック。

[Windows] ペイントで画像の文字消し・物消しをする方法、ペイントで画像を開く

2.画像ファイルが[ペイント]ソフトで開かれます。

いくみ
いくみ
同時に、同じ画像をパワーポイントファイルでも開きます。

3.パワーポイントを開くと、テキストボックスがあると思います。すべて消去して、まっさらの状態にしてください。

4.文字消し・物消ししたい画像ファイルを、パワーポイント画面にドラッグ

他のコピー方法:画像ファイルを選択した状態でCtrl + Cでコピーしてパワーポイント画面上でCtrl + VしてもOKです。または、画像ファイルの右クリックメニューで[コピー]をクリックして、パワーポイント画面の右クリックメニューで[貼り付け]でもできます。)

5.パワーポイントの画面上で、画像が小さかったら大きくします。(縦横比を保つためにShiftキーを押しながら、右下の矢印をドラッグします。作業を終えてから、好きなサイズに調整すればOKですね。)  

そして以下の様に2つの画面を並べます。左がペイント、右がパワーポイントです。

6.ペイント画面で、[イメージ] > [選択]をクリック。消す部分にのせたい部分をドラッグで選択し、トリミングをクリック。

 

7.そのままペイント画面で、トリミングした素材をコピーします。(Ctrl キーを押しながらCキーを押します。)

8.パワーポイント画面で、それを貼り付けます。(Ctrl キーを押しながらVキーを押します。)

そして、その素材を適切な場所に置きます。ドラッグで動かしたり、画像選択した状態なら上下左右のキーも使えます。

素材が小さい場合は、表示を100%以上にするほうがやりやすいです。ホントにこまか~い所は、200%とか300%とか。

調整してもある程度不自然です。不自然さをカバーするのは、大体全部終わってからのがおススメです。

9.調整できたら、ペイント画面で「戻る」ボタンを押します。(もしくはCtrl キーを押しながらZキーを押します。)

するとまた、オリジナル画像に戻りましたね。

ステップ6~9を必要回数繰り返します。

今回の画像は、やや難易度が高いものを選んだため、かなりの回数繰り返しました。

ここまでになるのはめずらしいです。

このくらいで私は一度、1枚の画像にしています。(パワーポイント上で、右クリックメニューから[グループ化]しても良いと思います。)

パワーポイント画面で作業するときに、スライド全体をコピー&ペーストして、途中経過の状態を保存しながら作業するのがおススメです。
理由:途中で妥協してしまったポイントにやっぱり戻ってやり直したい・・・となることがあるからです。

そのあと更に、上記のステップ6~9を繰り返して、

ここまでくると、あとはペイントのブラシや鉛筆を使って、色のせして仕上げに入ります。

いくみ
いくみ

タテの線が不自然なところが多々ありますね。

色をのせる方法は、以下にあります。

今回は、細かいところが多かったので、ペイント画面で200%とか300%にして作業しました。

ほとんどすべて、「鉛筆」を使って色をのせていきました。

ファイルの保存方法

主に3パターンあります。

ペイントで作業を終えたら

1.[ファイル]メニューから、[名前を付けて保存]をクリック。

イラストはPNG、写真がメインならJPEGを選ぶのがおススメです。

ペイントで画像を保存

2.お好みのファイル名をつけて、好きな場所に保存します。

パワーポイントで作業を終えたら

2パターンありまして。

1.パワーポイントからペイント画面にコピーして、ペイント画面から保存。
2.パワーポイントから直接画像ファイル(pngやjpg)として保存をして、必要であればペイントなどでトリミング処理。

パワーポイントからペイント画面にコピーして保存する方法

1.編集が終わったら、完成したスライドを表示させている状態で、Ctrl + Aを押します

すべてのアイテムが以下のように選択されます。更に、Ctrl + Cを押します。すべてがコピーされます。(例の画像が、上で作業した画像でないのですが★。ポイントは同じなので。)

2.ペイント画面を新しく開いて、Ctrl + Vで貼り付けます。そして[トリミング]をクリック。すると、無駄な余白がキレイにトリミングされます。貼り付けたら、即[トリミング]をクリックです。

ペイントの台紙サイズがコピーした画像よりも小さいときは、余白がない状態になるので、そのまま保存できます。

3.[ファイル]>[名前を付けて保存]をクリック。

イラストはPNG、写真がメインならJPEGがおススメです。

ペイントで画像を保存

4.お好みのファイル名をつけて、好きな場所に保存します。

パワーポイントから直接画像ファイルに保存する方法

1.保存したいシートを表示させている状態で、パワーポイント画面の[ファイル]タブ>[名前を付けて保存]をクリック。場所を選びます。

2.[ファイルの種類]でJPEGファイル(写真ファイルのとき)かPNGファイル(写真以外のとき)を選択します。

3.お好みのファイル名をつけたら、[保存]をクリック。

4.以下の画面で[このスライドのみ]を選択。

5.指定した保存先にファイルが保存されます。余白ができている場合は、そのファイルをトリミングすれば、できあがりです!

トリミングの方法は、以下に書いてあります。目次の1-1番です。初めての方は1番から読むほうが分かりやすいかと思います。

切り張りテクを使って物消しをした画像

1枚目です。屋根部分の青・水色の長方形と、その下にある何かが気になりました。

物消し前の画像

以下のように消しました。屋根部分は更に、文字を入れることで不自然さをカバーしています。(・・・編集感は出ちゃいますが★。)

画像の文字入れ方法 ~ フリーサイト:BANNER KOUBOBU(バナー工房)

2枚目です。消すためというよりは、並び変えるために切り張りしました。

物消し前の画像

」「」「」がある・・・!

いくみ
いくみ

Cocoonにしなければ!

できあがりがこちらです。

[Cocoon] ロゴ画像サイズ ~ トップメニュータイプの場合

1枚目は、ほぼ毎回お世話になっている文字入れサイトのバナー工房の紹介記事に使いました。「工房」っぽい写真を探したのですが、まぁ中々無くて。やっと、これだ~!!!と感じた写真だったので迷わず編集しました。

2枚目は、何となく見つけた画像だったのですが、「C」「O」「N」を見た途端、ゼッタイCOCOONにしようと、お気に入り登録していました。「ヘッダー部分」にくるロゴ画像サイズの記事に使用しています。「ヘッダー」・・・「頭」・・・ということで、美容院をイメージしました。「トップスタイリスト6000円」みたいな。笑。後ろの壁には、Cocoonのロゴイメージをパワポでフレーム枠に入れて飾っています。

いくみ
いくみ

ペイントとパワポ、楽しいです♪。

パワポのすばらしさについては以下に記事にしています。

おわりに

これもまた・・・こだわりすぎは良くないですね。

慣れてくると、簡単なものなら、10分~15分でできるので、ど~してもこれがいいのに、消したい何かがある・・・!というときには挑戦されてみてはいかがでしょう。

今回のように、難しいものは、30分くらいはかかるかなぁという感じです。

この記事は需要が低いかもしれないですね。笑。

いくみ
いくみ

お読みいただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました