4歳育児日記⑩ あふれる思い – 数字と言葉

アイキャッチ画像は

Canvaのテンプレートを編集

自分の気持ちを表現する語彙がまた増えてきています。数字や比較で大きさを表せることが楽しいようです。

詩人①

長靴をはいて、傘をさして、少し小雨の中で散歩に行きました。

娘 メイ
娘 メイ

Look! Rainbow waterfall!!!

(見て、レインボーウォーターフォールだよ!!!)

いくみ
いくみ

え?

娘の指先を見ると、油が混じった水が流れ出ていました。車の修理屋さんの前だったので、どうしても流れでてしまうのでしょう。

確かに、きれいな虹が滝にかかっているようでした。

小さな小さな、3センチくらいの虹と5センチくらいの滝で、排水溝をかがんで見る感じですが、大盛り上がり。

通りがかりの人にもシェアしていました。

新語①

娘 メイ
娘 メイ

zzzzz zzzzzz (トイレで寝たふり)

いくみ
いくみ

まだ・・・?

何してるの?

娘 メイ
娘 メイ

Smarfing.

(スマーフしてるの。)

いくみ
いくみ

smarf?

何?

娘 メイ
娘 メイ

It means sleeping in the toilet.

(トイレで寝る、っていう意味。)

いくみ
いくみ

新語作ったの!

どれくらい?①

娘 メイ
娘 メイ

I love you so much Mum.

I love you more than you love me!

(マミー大好き。マミーがメイのこと好きなのよりも、もっと好き!)

いくみ
いくみ

そこは負けない自信あるなー。

マミーのがメイのこと好きだと思うよ。

娘 メイ
娘 メイ

How much?

100?

(どれくらい??100?)

いくみ
いくみ

数値化するの?

愛を?

比較

娘 メイ
娘 メイ

I love you more than chips, unicorns, fairies, ice creams and you know what Mum…?

(マミーのこと、ポテトより、ユニコーンより、妖精より、アイスより、そして何と・・・マミー分かる?)

MORE THAN, CHOCOLATES!!!

(チョコレートよりも!!!)

いくみ
いくみ

えー!相当愛されてるー!!!

どれくらい?&新語 ②

娘 メイ
娘 メイ

I love you 100!

(マミーのこと100好き!)

注:英語の文としてはなりたっていないと思われます。

いくみ
いくみ

えー、マミーは1000!

娘 メイ
娘 メイ

I love you more! What’s bigger than that?

(もっと大好きだよ!それより大きいのは何?)

いくみ
いくみ

One millionとかあるよ!

娘 メイ
娘 メイ

Then I love you one million!

(じゃあマミーのこと百万好き!)

・・・という、ラブラブバカップルをも凌駕する会話が続いて・・・、billion, one hundred billion・・・。

いくみ
いくみ

えーじゃあ、マミーはメイのこと、100 trillion好き!

で、「trillion」より大きいのは?と問われ。

いくみ
いくみ

んー、知らない。

娘 メイ
娘 メイ

I love you 100 FILLION!!!

マミーのこと、100フィリオン好き!

いくみ
いくみ

また新語?!

・・・ありそうな響き。笑。

調べましたら、trillionより大きい単位、とんでもなくたくさんありました。覚えられそうにありませんが興味のある方は以下のページの真ん中くらいに表があります。米英で異なるので、それもまた難しいですね。

帰れないの

ジョシュア君と楽しく、楽しく公園で遊んだ日。

いくみ
いくみ

そろそろ帰るよー。

ジョシュア君と娘は何やらコソコソ耳打ちしあっています。

二人で手をつないで、クククっと笑いながら、

娘 メイ
娘 メイ

We can’t go home! Our hands are stuck together!!

(お家帰れない!手がくっついちゃってる!)

二人で手をつないだまま、うわー!とか何とか「離れられない」感を出しています。

いくみ
いくみ

写真におさめとこう・・・。

詩人②

娘と歩いていて空を見上げると、飛行機で描かれたハートの雲(といっていいのかな?)がありました。

いくみ
いくみ

見て!ハートの雲あるよ!

娘 メイ
娘 メイ

What!!! Why?!

(え!!!何で?!)

いくみ
いくみ

誰かが誰かのこと好きってことだと思うよ。

娘 メイ
娘 メイ

Oh! I think it popped up when Daddy kissed me!

(ああ!ダディーが私にチュってしたときにできたんじゃない!)

いくみ
いくみ

ロマンチック。

ゴシゴシ

真っ黒の袖口・靴下を一緒にゴシゴシしました。

本当は一人でやりたかったのですが、娘がやりたがり。

結構力を入れないと落ちないので、無理だろうと思っていたのですが、

いくみ
いくみ

意外と落ちてる!

とゆうことで、またやってもらおうと思います。

まああの、誘うとこなかったりね。やってほしいと思い始めると、飽きたりね★。

となるかもしれませんが、

いくみ
いくみ

助かったー!!!またよろしくー!!!

と伝えてみました。お手伝いありがとう。

比喩

時々娘がこんな風に言います。

娘 メイ
娘 メイ

I want to stay with you forever!

(マミーとずっと一緒にいる!)

娘 メイ
娘 メイ

I’ll help you! I’ll take care of you!

(マミーを助けて面倒見る!)

いくみ
いくみ

あらありがとう。お気持ちは嬉しいですが、自由にしてよ。

いつか巣立つわけだよ。

娘 メイ
娘 メイ

What?

(何?)

いくみ
いくみ

巣立つはあの、fly the nestって英語でも同じ言い方で。

親にバイバイする感じ。鳥さんたちがほら、赤ちゃんじゃなくなったら巣から出ていくでしょ?

娘 メイ
娘 メイ

I’m not a bird!

(私鳥じゃないよ!)

いくみ
いくみ

うん。・・・例えね。比喩です。

娘 メイ
娘 メイ

But I don’t want to! You want me to?

(そんなのやだ!マミーは私にそうしてほしいの?)

いくみ
いくみ

半分半分かなー。

半分はずっと一緒がいいし、半分は巣立ってほしいみたいなねー。

娘 メイ
娘 メイ

Which half of you wants me to go?!

(どっち側半分が私に出てってほしいわけ?!)

いくみ
いくみ

いやあの、半分て、身体じゃなくって、気持ちで。

娘 メイ
娘 メイ

I’m having so much fun here, can I please stay?

(ここすっごく楽しいの、いさせて?)

いくみ
いくみ

もちろーん!!!良かったですー。

大分先のことまで考えてしまうのは、私の性質を引き継いでしまったのかなぁ。

こんな会話をして私も、今が幸せってホクホクすればいいのに、つい、「自立心ってどうやって育てるんだ・・・」とか思っちゃう!ていうかそもそも、4歳児に向かって、「巣立つ」とか教えなくて良かったか・・・!

いくみ
いくみ

今の幸せを素直にかみしめよう・・・。

心配しなくても、こんなこと言ってもらえるの、あと数年よね、きっと。笑。

今月の流行り

娘は新しい表現や単語を学ぶと、それを気に入って何度も何度も使います。

いくみ
いくみ

子どもは本当に学びのプロですね。

この月は、「What if~(もし~だったら)」という表現に魅せられていました。

いくつもいくつものWhat if文があったのですが、ものすごく印象に残ったものを一つ。

娘 メイ
娘 メイ

What if, a carrot goes upstairs of our house, like, for real life, and then eats our lights upstairs?!

(もし、ニンジンがうちの二階に行って、てゆうか、本当にだよ、それでさ、二階の電気を食べちゃったらどうする?!)

いくみ
いくみ

(爆笑。)

どうしよっかー。

“for real life”も同じくお気に入りです。かなりのロングラン。子どもたちの間では、「本当にマジで」みたいな感じなのかなと思います。

指相撲

娘が保育園で指相撲を習ってきました。

始める時に掛け声があって、

娘 メイ
娘 メイ

One, two, three, four, I declare a thumb war!

(1、2、3、4、指相撲を宣戦!)

いくみ
いくみ

へー、そうやって始めるんだ。

日本では何て言ってたっけ。相撲的に、無言で始めたのかな?

まだまだ娘の手は小さくて、夫がわざと負けているのですが、娘の喜びっぷりを見るとほほえましいです。

おわりに

この月はまた、表現に広がりを感じた月でした。

娘が起きてきたり、帰ってきたりすると、家中が彼女の声であふれかえって、とても賑やかになります。

夫と私はそんなにはおしゃべりな方ではなくて、このおしゃべりは、両家の祖母からきているのだろうということになっています。

いくみ
いくみ

ずーっと、おしゃべりのままでいて欲しいな。

そしてあふれんばかりの愛を伝えてくれることに感謝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました